ふっかいの人々

  • 一覧
  • 卒業生
  • 在校生
  • 講師

小さなキャンパスには、毎日のように卒業生が来校。
在校生や先生とも日常的にふれあうから「ふっかいコミュニティー」が生まれます。
年齢や立場を超えたボーダレスつながりが、ふっかい教育のベースです。

卒業生

平成7年卒業(4回生)

酒井 亮 さん

株式会社やってん堂 代表取締役

gakumon_hito02_08
現在はどんな仕事をしていますか?
博多区浦田でデイサービスの「やってん堂」を平成24年4月に開業したばかりです。「常識にとらわれることなく、常に新しい介護を創造し、お客様の『やってみたい!』を形にする」を企業理念に、日々お客様の声に耳を傾けています。
福介の魅力は?
思いを素直に受け止めてくれる仲間ができるところです。私たちの仕事はお客様の思いをいかに受け止め、いかに応えるか。それを体得できたのは、福岡介護での仲間、先生方をはじめ、卒業生や、支えていただいている方々との、思いの交流があったからです。
介護の仕事の魅力とは
私が卒業した平成7年当時は、介護保険制度すら始まっておらず、介護福祉士の存在すらよく知られてはいませんでした。しかし超高齢社会を迎えた今、介護サービスの質の確保は社会的急務となっています。それは紛れもなく私たちの仕事。やりがいを感じます。
いま一番興味があること
高齢者も戦後生まれへ移行し、お客様のご要望も多岐にわたってきました。私たちの介護スキルも見直す必要があると感じています。最近は専用ソフトで活動記録を「新聞」にまとめ「写真撮影」もこだわっています。技術、知識、心と同時に「遊び心」も大切です。
高校生や受験生へ向けてメッセージ
私は介護という仕事に出会えたことを誇りに思います。誰もが抱える「年を重ねる」ことへの不安に、専門家として応えられる。最後のステージでも、私たちの「専門家のケア」次第で「いい人生だった」と思っていただける。一生を賭けるに値する仕事です。

2013/02/20 更新

もどる もどる
資料請求
スキルカスタマイズ講座
福岡調理師専門学校
ページの先頭へ
  • dextrad