人は誰しも、音楽に心を癒やされたり、身体を踊らされた経験があるはずです。このような音楽が持つ力を生かして、心身の衰えを防いだり障がいの回復を手助けするのが音楽療法です。その歴史は古く、世界で注目されている療法のひとつです。本校では、ベテラン音楽療法士による授業で、実際に歌い身体を動かしながら音楽の持つ力を体感し、音楽を介護に活用することを指導します。

音楽療法士
エリザベト音楽大学卒

岡本 峰世 先生

例えば高齢者には“回想”が大切です。それは過去を思い出して自分の存在価値を認めるからです。歌は便利ですよ。ぱっと心を開いてくれるから。そして歌を媒介として、忘れていたことを思い出すのです。そのために授業で、たくさんの材料を提供したいと思っています。

福岡介護福祉専門学校

〒819-0015
福岡市西区愛宕4丁目2−28
交通アクセスや周辺地図
TEL:092-882-7004
FAX:092-882-7044
Email:f-kaigo@itobunka.ac.jp
ページの先頭へ