現在、認知症の人は300万人※を超えると言われており、高齢者介護施設も多くの認知症の方が利用されています。本校は福岡県の専門学校で唯一、認知症介護指導者による授業をカリキュラムに取り入れています。認知症介護指導者とは本来、介護の現場で働く職員に対して指導や助言を行う、いわば「介護のプロに教える指導者」です。認知症の人への深い理解と知識を持ち、実践に基づいたトップレベルの授業が実現できます。

認知症介護指導担当
福岡市認知症介護指導者

平 絹代 先生

現在、施設入所者の8~9割が認知症の方と言われています。介護の専門職が認知症の人への理解を深め、ご本人やご家族との信頼関係を構築することが大切です。私は長い現場の経験から、認知症の方達と関わる中で介護する側がどんなケアを求められているのかを生の事例を通して伝えることができると思っています。

福岡介護福祉専門学校

〒819-0015
福岡市西区愛宕4丁目2−28
交通アクセスや周辺地図
TEL:092-882-7004
FAX:092-882-7044
Email:f-kaigo@itobunka.ac.jp
ページの先頭へ